2024年1月 築地のサブちゃん注目商品ご紹介!!

1月 6, 2024 | お買い物のコツ

2024年1月の築地魚河岸おススメ品・注目品を一挙ご紹介します!

築地のサブちゃんスタッフSです。本年も築地のサブちゃんをよろしくお願いします!

さて。今回の記事でも月次のおススメ品を紹介してまいります。お正月明けの1月に築地のサブちゃんで狙っていただきたい商品をチェックしていきましょう。お正月明けの築地魚河岸はやや落ち着いた雰囲気となりますが、その分価格も年末に比べると下がって、お買いものがしやすくなります!また、余裕ができる豊洲市場の方にも、ちょっと変わった商品が集まるので、年末では見られなかったレア食材に遭遇するチャンスも!

ただ一方で心配なのは能登半島沖の地震・・・。石川、富山の漁港も津波や液状化などで被害が出ているという情報も入っています。今年は北陸産のものは不足するかもしれませんが、もし入ってきたら「食べて応援!」ということで是非お召し上がりください!

欲しいものや気になるものがあったら「入ったら教えて!」「予約したい!」など築地のサブちゃんLINEでからお気軽にお問い合わせください!買い逃しのないよう入荷時のリマインド・お取り置きなどさせていただきます!

2024年1月注目の鮮魚・海鮮

漁の活発化でぐっと安くなる活けの毛ガニを狙う(大仲・堺周・丸集・京富ほか)

大仲の毛ガニ
大仲の毛ガニ
大仲の毛ガニ

1月に是非狙っていただきたいのが、ズバリ活けの毛ガニ!1月は北海道の十勝・日高近辺での毛ガニ漁が盛んになり、そこに東北・北陸産のものも相まって物量が増え、活けの毛ガニが非常にリーズナブルにお買い求めいただけます!

活けの毛ガニの扱いが多いのが大仲さん。毛ガニ狙いの方は1月は必ず大仲さんの店頭をチェックしてくださいね!小さいもので1000円前後、大きいサイズでも2500~4000円前後で購入可能!「ここは北海道か!」とツッコみたくなるレベルで破格値ですね笑 。サービス品は速攻で売り切れてしまうので、事前に「大仲さんに3000円以内の毛ガニがあったら2杯買っておいて!」などと築地のサブちゃんスタッフにお伝えいただくと、早朝のうちに押さえることもできますよ!詳しくはスタッフまでお問い合わせを!

堺周のカニ

質の高い活けのカニでおなじみ、堺周さんもこの時期、毛ガニの値段は比較的落ち着きます!

特にご注目はいけすで活かしていた毛ガニの中で弱ってしまったカニを上がる前に蒸して提供する、蒸し毛ガニ!

水槽では5000円以上で売られていたビッグサイズの毛ガニが大幅値引きで店頭に出ますので、ねらい目です!カニが弱るのを心待ちにするのもあまりよくないですが、そんな背景もあるので不定期販売かつ、仮にあっても1日1~2点程度の販売なので築地のサブちゃんのおすすめ情報にご注目ください!売り切れ御免ですので「もし店頭に出てたら押さえて!」という場合も事前にご連絡ください!

活けの毛ガニを買ってもどうやって調理したらいいか分からないよ~!という方は是非こちらの動画を!

ボイルの仕方やさばき方について丁寧に解説してくださっているので、見ながらやれば、美味しく毛ガニを楽しむことができると思いますよ~!

こちらは捌き方に特化した動画!プロだけあって、ちょっと包丁の切れ味が良すぎな感じはありますが、さばくときの基本的な考え方や、プロの盛り付けテクを参考にできるので、ちょっと腕に覚えがある方はこちらも見ていただくのがいいと思います!

毛ガニはやっぱりに豪快にボイルしたり蒸したりして食べるのが吉!是非このシーズン、ご家庭で毛ガニをお楽しみくださいませ!

年明け、価格が下がるウニを狙う!(丸集小田原橋、大仲ほか)

今年の年末もウニは高かったですね~。ただ、ご安心ください。秋から年末にかけてどんどん上がったウニの価格、年明けは例年やや落ち着く傾向にあります!昨年以前の傾向だと年末に1箱1万円~2万円くらいだったクラスのウニが4000~1万円程度で並ぶ日も出てくる可能性がありますので築地のサブちゃんの当日情報にご注目です!

丸集のウニ
丸集のウニ

写真は昨年1月の丸集産さんのウニの棚。ウニに強い丸集さんでは毎週何かしら目玉商品となるウニが入るので、年明けから店頭写真には要注目!サブちゃんおススメ品でもお値打ち感がある商品は積極的に取り上げていきます! 

宮商のウニ

築地のサブちゃんの常連さんの中ではおなじみ、宮商さんのウニにもご注目!

こちらも昨年1月の宮商さんのウニの棚ですが、ポップにあるとおり、競りで安く買えたときだけ店頭に並ぶだけあって、どれもムチャクチャお買い得!最近は宮商さんのバリューが知れ渡ってきて、宮商さんにウニが入った時だけまとめ買いする業者さんもしばしば・・・!こちらも不定期販売につき、築地のサブちゃんをLINE登録の上、おススメ品情報をお見逃しなく!

ウニ好きのお友だち・お知り合い・飲食店の方にも是非築地のサブちゃんのLINEを教えてあげてください!

1月に状態最高潮の生食用牡蠣!1月の週末プチ贅沢ならコレ!(京富、わたなべ、大仲、丸集海幸橋、山治ほか)

1月は牡蠣もおすすめ!特に東北・北海道産の牡蠣はこの時期にもっとも状態が良くなる傾向がありますので、牡蠣が好きならこの季節に食べないのは勿体ない!という感じです。身もぶるんぶるん!

お正月でお金を使いすぎちゃった・・・なんて方もご安心を。値段も1個200~300円程度とリーズナブル!洒落乙なオイスターバーで食べたら2~3倍くらいしますので20個くらい買っても外食に比べたら全然お安いですよ笑。週末は自宅オイスターバーでワインパーティーなんてのもオツですね!

写真の京富さんは牡蠣5個から、殻あけなしという条件はありますが、その分リーズナブルに生食用の牡蠣を提供しています!大ぶりな北海道・東北産の牡蠣、小ぶりだが味が濃厚な兵庫や広島産の牡蠣など、食べ比べしてみるのもよいですね。

自分でカキの殻をむくのはできない・・・という方はわたなべさんの店頭にご注目!写真のような殻をむいた生食用のカキが売っているので買いやすいですよ!

わたなべのサロマ湖ムキガキ

個人的にイチオシなのが、こちらのわたなべさんのサロマ湖産生食用牡蠣!小ぶりなのでポン酢で和えたりしてももちろん美味しいのですが、昆布出汁でさっとしゃぶしゃぶして食べる「牡蠣しゃぶ」がイチオシ!値段も1パック500~1000円程度と安いので狙い目です!こちらの商品、だいたい金曜日に入荷して土曜日は入らないケースが多いので、金曜日に狙ってください!

ほかにも昆布森の牡蠣やサムライオイスターなど定番のパック詰めの商品などもありますので、ご希望・ご要望がございましたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ!

おすすめした、牡蠣しゃぶ、シンプルに食べるならこちらの動画が参考になります!昆布で出汁をとってしゃぶしゃぶするだけなので、もともとシンプルな料理ではありますが、やっぱり見ると食べたくなります笑

こちらのブログでもおなじみ、きまぐれクックさんは豪快にハマグリの出汁も使って牡蠣しゃぶを作っています!ここまでやれるかはさておき、見ているだけで食べたくなるという点では同じ笑。是非ご覧ください!

この時期からの生ワカメ!是非ご賞味を!(大仲、丸集海幸橋ほか)

大仲の生ワカメ

この時期から3月くらいまで築地に並ぶのがこちらの生ワカメ!さばく手間は少しありますが、風味がよくて美味しいですよ!量り売りで最低300g~などと決まっている場合があるのでご注意ください!業者さんにも人気の商品なのですぐ売り切れてしまうケースが多く、事前予約もしくは早めのご注文推奨です!

おススメの食べ方はやはりしゃぶしゃぶ!出汁に入れた瞬間、パッと鮮やかな緑色に変わるのも含めて、美味しく楽しい食べ物です!

こちらの動画が生ワカメの下処理からしゃぶしゃぶで食べるまでを解説してくださっています!

もちろん、ワカメだけではなく、先ほどの牡蠣しゃぶにあわせてもよし、ブリしゃぶや鯛しゃぶに合わせてもよし!主役でも名脇役としても活躍してくれますよ!

この時期だけ!子持ちイイダコ・子持ちヤリイカ(大仲・京富ほか)

お次はイカタコ類のおススメを!1月の店頭で注目したいのはまずイイダコ。瀬戸内地方で育った方は「おっ!築地でも買えるのか!」となるのではないでしょうか。

この時期からメスは子持ちになり、人気が高まります!新鮮な活けものが買えるのも築地ならではですね!煮つけが絶品ですが、ナッコプセなど韓国風に仕立てたり、にんにくを効かせてイタリアン風に仕上げても美味!季節を感じるイイダコ、是非お試しください!大仲さん等に入荷実績があります。

京富の子持ちヤリイカ

さらに、この時期は子持ちヤリイカも出てきます!こちらも煮つけで絶品です!この時期ならではの食材ですので、店頭で見かけたら是非お買い求めを!入荷量によって価格もだいぶ変動するので1皿1000円前後のときはねらい目です!写真は昨年の京富さんの商品。ほか大仲さんなどでも扱いアリです!

子持ちならこちらも!子持ちカレイ・ゴッコ!!(山治・大仲・丸集海幸橋ほか)

大仲の子持ちカレイ・ゴッコ

子持ちと言えばお魚も忘れてはなりません!この時期注目の子持ちの魚はカレイ、そしてゴッコです!

山治のカレイ

カレイは12月頃から旬を迎えて、ご覧の通り、子持ちのナメタガレイ、アカカレイなどが店頭に並びます!もう見ているだけで煮つけにしたら美味しそうな面々!1月も入荷が見込まれますので、是非是非、お召し上がりください!

ゴッコ

そして、皆さん気になっているでしょう、ゴッコ!「ホテイウオ」という名前で売られている場合もありますが、これは同じ魚です。北海道で取れる変な形のお魚で築地に入荷するのも非常にまれ!見つけたら即買いの珍魚です!なんかフクロウが並んで土下座しながら寝ているかのような感じですが、こういうお魚なんでビックリしないでくださいね笑

おススメの食べ方は鍋!コラーゲンたっぷりの皮や身を余すことなく楽しめます!

二度目の登場、きまぐれクックさんですが、ゴッコをさばいて鍋にしていく様子を紹介して下さっています!

名古屋の鮮魚店さんの看板娘「魚屋の森さん」こと森朝奈さんも、白鶴さんとのタイアップ動画の中でごっこ鍋を作っています。調理ばさみを使っていて、初心者目線で分かりやすいですね。

この冬、どのタイミングでどの程度入荷があるかはまったく読めませんが、入荷していたら是非お試しを!事前の相談などもお気軽にご連絡ください!

12月に続いて、北のアワビが安くて狙い目!お刺身・焼きで!(大仲・わたなべほか)

大仲のアワビ

12月に大人気だったあわび!この時期は北海道のエゾアワビや東北の黒アワビなどの物量が増えるので比較的安く手に入れられます!

大仲のアワビ

特に大仲さんは何かしらのアワビがサービス品になっている可能性があり、アワビを買うなら絶対に注目なお店です!立派な国産黒アワビが1個1000円程度!こちらも手が出しやすい価格で、週末のプチ贅沢には持って来い!食べ方は歯ごたえ抜群のお刺身がおススメですが、豪快に焼いても勿論OK!バターで焼いたらもう絶品ですよ!

昨年は「八角の干物」が大評判!今年も入ったら是非!(西山水産)

西山水産の八角の干物

昨年、おススメ品でご紹介したところ大評判でリピーターが続出したのはこちらの八角の干物!

八角は北海道などで取れる、ごつごつした白身魚、捌くのが難しいので通向けのお魚ですが、西山水産ではお手軽な干物でご提供しています!スタッフも食べましたが、びっくりするくらい脂が乗っているのに、くどくない、まるで高級バターのような風味を感じます!ユーザー様の声で多かったのが、お子様がすごく食べる!との声!ホクホクした白身の焼き魚が好きなお子さんがいらっしゃる場合、是非是非お試しください!もちろん大人のごはんのおかずやお酒のおつまみにもバッチリですよ~!

1月注目のお野菜・フルーツ

栄養たっぷり葉にんにくがおススメ!(米金ほか)

にんにく若葉

お野菜でのおススメは葉にんにく!

炒めや鍋など汎用性があって、栄養たっぷり!豚肉と炒めたり、しょうゆ漬けにして常備菜にしてもGood!1~3月くらいが最盛期なので、是非このシーズン味わってみてください!

年明けには早くも新タマネギ!日本一早い静岡は浜松産の新タマネギをお見逃しなく!(おおいし、くしや、定松、米金)

おおいしの新タマネギ

続いてのお野菜でのおススメは新タマネギ!早い・・・早すぎる・・・!笑

そう。スーパーなどで新タマネギが出回るのはせいぜい3月頃ですが、築地では1月には早くも新タマネギがあるんです!1月から出荷が始まる、静岡県は浜松篠原地区産の新タマネギ、是非是非ご賞味ください!

個人的に新タマネギが手に入ったらやるのがリュウジさんのコレ!コンビーフと新タマネギをレンジで蒸すだけという、ムチャクチャ簡単なレシピなのにマジでうまいんですよね!やったことない方は是非やってみてください!!

リュウジさんは他にもいろいろ新タマネギのレシピを出していますが、秀逸なのはコレ!!水を使わずに新タマネギの水分だけで鶏肉をホロホロに煮込む絶品料理!

新タマネギを見つけたら、鳥上商店さんの鶏もも肉も一緒に買って、是非是非こちらのレシピもお楽しみください!

佐賀産ホワイトアスパラガスが季節到来!茹でても焼いても美味!(くしや、米金、おおいし、定松ほか)

ホワイトアスパラ

ほか、おすすめの野菜はホワイトアスパラ!(値札はホクイトアヌハケに見えますがそこはご愛敬で笑)

ホワイトアスパラは缶詰のイメージが強いですが、生を茹でたり焼いたりするとホックホクで非常に美味!生産している農家が少ないので、出回る時期も限られています。1月~4月までは佐賀県産、4月~6月に長野や北海道産が出てくる、まさに上半期偏重の野菜と言ってもいいでしょう。この時期は佐賀産がお手頃価格で並びます!

缶詰のホワイトアスパラで「ぶよぶよしてて、あんまりいいイメージがない」という方は是非このホワイトアスパラを試してみてください!

料理研究家の榎本美沙さんのチャンネルではホワイトアスパラの茹で方を解説しています。ムチャクチャ分かりやすいので、初めてという方もご安心ください!

有名シェフ・三國シェフは、欧州の王道・オランデーズソースでホワイトアスパラを料理しています。完成してすぐ、三國シェフがバクバク食べているの(本人曰く控えめにしますということだったのですが笑)で、これは本当にウマいのでしょう笑。

このオランデーズソースはホワイトアスパラ以外の茹で野菜や、白身魚のソテーなどに合わせても抜群なので、山治さんで真鯛の切り身や、スズキの切り身なんかを併せて購入してホワイトアスパラと仕上げてみても、極上の白ワインのお供になるのではないでしょうか・・・!

年が明けて価格がさらに落ち着いたイチゴを狙う!(くしや、定松ほか)

くしやのいちご

フルーツのおススメは12月に続いてイチゴ!

クリスマスシーズンが明けて、価格が落ち着いたこの時期のイチゴはねらい目です!甘いのが好きなら写真にもあるステビア栽培やよいひめがおススメですよ~!

みかん、りんごもいろいろ!キンカンも出てきますよ!(定松、くしやほか)

定松のりんご、みかん

冬のフルーツと言えば他にもみかん、りんごなどが思いつきますが、この時期は種類も充実しており、こちらも狙い目!

さらにはキンカンもこの時期から2月にかけて出荷量が増えてきますので、是非ご賞味を!!築地のサブちゃんの当日写真をご覧の際は青果店の様子もお忘れなく!

さて。というわけで、以上、2024年1月の築地魚河岸注目・ねらい目食材をご紹介いたしました!

今後も注目商品や旬の食材などをどんどんご紹介していければと思いますので、よろしくお願いいたします。「このお店も詳しく紹介してほしい!」「こんなこと知りたい!」などのリクエストがありましたら、どしどしご連絡ください!限定商品を企画してほしいお店などなど、ぜひご意見をお寄せください!

築地のサブちゃんとは?
築地専門の買い物代行サービス「築地のサブちゃん」は、築地魚河岸提携店舗様の商品をみなさんの代わりに買って当日配送する買い物代行サービスです(毎週金・土曜日8:30~10:00/配送エリア:東京都中央区・港区(台場エリア除く)・千代田区・江東区・渋谷区・文京区)。
「築地は好きだけどなかなか行きづらい」「美味しいお魚を食べたい!」といった時には、築地のサブちゃんがお役に立てるシーンもあるかと思います!ぜひご利用ください!

事前相談がおすすめ!
サービスご利用日当日、いきなりのご注文よりも、「こんなものが食べたいんだけど…」「ブログに出ていた○○は今週もありそう?」などと、事前にご相談いただけると、取り置きのご対応や価格帯の確認などができる場合があり、当日のお買い物がスムーズになります!土曜日にやりとりができない方を中心に、金曜日のうちに事前相談&ご予約されるお客さまも多数!築地のサブちゃんスタッフへの事前相談・お問い合わせは大歓迎ですので、ぜひお気軽にご連絡くださいませ。

★詳しい注文方法はこちらから→https://tsukiji.siile.jp/instruction/
★当日写真はこちら→https://photos.tsukiji.siile.jp/

築地のサブちゃんでは提携店舗様の商品を毎週金曜日8時30分頃より注文用写真ページにアップしているほか、SNSでは随時、提携店舗様の情報や旬のお魚、その料理方法などを発信しております。ぜひ、築地のサブちゃんのLINEでお友達登録、またはTwitterアカウントをフォローのうえ、チェックしてみてください!

サブちゃんユーザー限定お値引き商品など、お買得品もイチオシとしてご紹介することがあるので、今後もサブちゃんの情報にご注目ください!

Deliver seafood souvenir anywhere

Receive seafood at your hotel from Tsukiji and Toyosu fish market for your gifts

Receive at your hotel

After you enjoy visiting the Toyosu and Tsukiji fish markets, you can order online and receive your seafood at your hotel. You don’t need to bring gifts when you travel around Tokyo.

Pick up seafood at Tsukiji fish market before you head to the airport.

Pick up at Tsukiji

You can preorder your items and pick them up at Tsukiji before you head to the airport.

Ready to bring seafood overseas from Toyosu and Tsukiji fish market

Ready to take it home

We pack everything with dry ice or ice packs for you, so you don’t need to worry about packaging.

Experience sushi-grade seafood

Purchase seafood after enjoying Toyosu tuna auction tour, or Tsukiji food tour

Enjoy after tuna auction/food tour

Suppose you want to buy seafood during a Toyosu tuna auction tour or a Tsukiji food tour. In that case, you can also ask us to purchase seafood later. You won’t have time to buy, or you can’t bring everything when you travel around.

Deliver seafood to Airbnb cooking experience tour from Tsukiji or Toyosu fish market.

Airbnb cooking experience

Ask your Airbnb or other cooking experience class hosts to use seafood from the Tsukiji / Toyosu fish markets. We can help purchase the best seafood for the hosts and you and deliver items directly to the hosts.

Deliver seafood to Airbnb sushi-making experience from Tsukiji or Toyosu fish market.

Sushi cooking experience

Ask your Airbnb or other sushi-making experience class hosts to use seafood from the Tsukiji / Toyosu fish markets. We can help purchase the best seafood for the hosts and you and deliver items directly to the hosts.

How Tsukiji Sabuchan Same-day Delivery Works

Tsukiji Sabuchan Same day delivery: How it works: text us

1. Text us

Text us the following information via LINE/Twitter DM/Instagram DM.
Date and time, address to receive items, phone, email, and items you want to order.

Tsukiji Sabuchan Same-day delivery: How it works: Choose items

2. Select items

Select items from our photos, or we will give recommendations from various products in the Tsukiji Uogashi fish market. Let us know what you are looking for.

Tsukiji Sabuchan Same-day delivery: How it works: Enjoy the sushi-quality seafood

3. Enjoy your seafood

Our members pick fresh items from the Tsukiji fish market in the morning on the day we deliver. Enjoy the highest quality seafood in Japan.

Get Started!!

Share This