大きめのスルメイカでいろいろ作ってみた

大きめのスルメイカが手に入ったのでいろいろ作ってみました

 

どうも。築地のサブちゃんスタッフのSです。今回はタイトルにありますとおり、スルメイカについてです。夏が旬で一年を通して手に入りやすいスルメイカですが、先日ちょっと大きいサイズのものが手に入ったのでいろいろ作ってみました。

 

スルメイカ

こいつが今回手に入ったスルメイカです。写真では分かりづらいですが、けっこう大きいです。ひとまず胴は半分をお刺身にして、ミミとゲソは肝と一緒に食べることに。

スルメイカを捌くのは意外と簡単なので初めての方も動画などを見ながらやればそんなに大失敗をすることはないと思います。

 

こちらの動画がゆっくり丁寧に説明してくれていてよさそうな感じがします。こちらの動画の中ではスルメイカの胴とゲソを分けるときにいわゆるつぼ抜きという引っ張り出すやり方でやっていますが、大きめのスルメイカはけっこうこのつぼ抜きが難しい場合があるので、そういうときは胴に切り込みを入れて開く方法もあります。

 

開いて捌くやり方はこちらの動画が分かりやすいかもです。お刺身で食べたい方はそのままこの動画のとおりにやればOKです。アニサキス対策もご注意ください。

さて。そんなわけでSもスルメイカを捌いていろいろなものを作ってみました。

スルメイカ

 

まずはお刺身。普通に食べても美味しいですが、こうして卵黄を落としてぐちゃぐちゃにして食べても美味しいです・・・!

 

するめいか

 大きい肝が出てきたので、ミミとゲソ、冷蔵庫にあったニラとフライパンで炒めました。味付けはバターと醤油とお酒です。お酒のアテにいいですね。

 

するめいか

お刺身にしなかった胴の部分は翌日ほうれん草とパスタにしていただきました。焼きそばやお好み焼きに入れてもいいですよね!

 

さて。というわけで今回はスルメイカでした。一杯でお刺身、わたの炒め、パスタといろいろな料理を楽しむことができました。ごちそうさまでした。

 

スルメイカは年中見かけることができる食材ですが、旬は夏頃です。使い勝手がいい食材なので新鮮なものがお値打ちな場合は逃さず買いたいものですよね。

 築地専門の買い物代行サービス築地のサブちゃんではサービス提供日の9時頃から築地の提携鮮魚店の店頭写真をツイッターにアップしていきます。当日の売値や新鮮なスルメイカを見分けるポイントであるイカの色まで写真で確認することが可能です。築地で美味しいスルメイカをゲットしたい方は是非築地のサブちゃんツイッターアカウントをフォローの上、店頭に並ぶ商品をチェックしてみてください!

 

サブちゃんからのおすすめ記事

どこで食べてもハモはウマい

どこで食べてもハモはウマい

どうも。築地のサブちゃん、スタッフSです!毎度のことながら、その日のお酒のおつまみを求めて、お仕事の合間に築地魚河岸を徘徊しているわけでございますが、今回は比較的王道な食材を取り上げたいと思います!そう。夏味覚でおなじみの鱧(ハモ)でござい...

まず、築地の新鮮魚介の写真をみてみましょう!

Share This