天然ヒラメを一尾買ってみたら想像以上に楽しめた!

大仲様でヒラメを一尾買いました

どうも。築地のサブちゃんスタッフSです。
今日からちょうど一か月前の2021年1月23日、築地のサブちゃんはサービスを開始しました。知名度ほぼゼロのサービスに加えて、日本ではあまり馴染みのない買い物代行サービスということで、注文が入るのか不安の中でサービス初日を迎えました・・・。ところが、そんなスタッフの不安を吹き飛ばすかのように初日から注文が入りました!まさか初日から利用していただけると思っていなかったので初受注のお祝いもかねて、提携店舗の大仲様でヒラメを一尾買いました!!

大仲のヒラメ

今回築地のサブちゃんスタッフSが購入したのは写真下の青森産の天然浜活締めのヒラメです!水槽で生きているものならこの倍くらいのお値段がしますが、浜締めということでこの立派なヒラメがお値打ちにいただけます!もちろん、浜締めとは言え、丁寧にお仕事されているものが選ばれてこうして店頭に並んでいるので鮮度は申し分なしです!
お値段は1キロ2600円。このサイズで1.7キロでしたので、店頭で購入した場合は、4773円となります(2600円×1.7キロ+消費税8%)。築地のサブちゃん経由で購入の場合、これに買い物代行手数料と配送料が乗るため5950円となります。「ヒラメが一尾6000円かあ・・・」と思われるかもしれませんが、通販で天然ものの活締めヒラメを買おうと思うと、もうワンサイズ小さいものでも送料込で7000円~15000円前後しますので、サブちゃんの方がオトク!しかも信頼の仲卸である大仲様の目に適った商品を、築地のサブちゃんが注文当日にお届けする形となりますので、品質の確かさやスピード感からも築地のサブちゃんの配送エリア内にお住いの方はサブちゃん経由での購入を猛プッシュします!!

ヒラメ

という訳で配達作業を終えたスタッフSはニヤニヤしながら自宅にヒラメを持って帰りました。

ヒラメ

今回はお刺身+アラ鍋でいただこうと思っていたので、五枚おろしにアラと頭もつけていただきました。皮もプロの技で綺麗に引いていただき、手間いらずです!見づらいですが柵は4本もあります!もちろんすべて脂たっぷりのエンガワつき!築地のサブちゃん経由で購入の場合、こうした下処理もお店側にお願いすることができますのでスタッフまでお気軽にお問い合わせください(お店の状況によっては対応できない場合がございますのでご了承ください)。

ヒラメ

さて。という訳でさっそく柵をお刺身に。柵を3本分、お刺身にしました!残り1本は一晩熟成させて翌日おいしくいただきました!エンガワも手で取れますので特別な技術はいりません!

ヒラメ

柵3本分だと、さすがにボリューミーですね!!この量をワイワイ堪能できるのも一尾買うことの魅力です。当然、お味もよかったです!やっぱりこの時期のヒラメはウマい!

ヒラメ

アラはたっぷりのお野菜と一緒にアラ鍋にしました。ヒラメからはいい出汁が出るんですよね~。普通の鍋でもよかったのですが、今回は粉とうがらしやコチュジャン、昆布だしなどで韓国風に仕上げました!

ヒラメ

これがまたウマー(゚д゚)。お刺身でひとしきりお酒を飲んだところで食べると、染みるんですよね~。頭も骨も身をほじくって堪能しました笑

ヒラメ

そして最後は雑炊に!ホントはもう少し汁を減らしてごま油をたらして焼き飯にするのが本場流なのですが、今回は雑炊でいただきました。けっこうごはんを入れたのですが、ウマすぎて秒でなくなりました笑

というわけで、大仲様のヒラメでお刺身、鍋と2つの味を堪能することができました!こんなことができるのも一尾買ったからこそです!

築地のサブちゃんでは当日朝に実際に店頭に並んでいる商品の写真を配信&当日昼頃までに商品をお届けするサービスなので、いいヒラメが入っていることを確認して購入し、当日の夕食として楽しむことが可能です!キロ単位で価格表示されている場合は、築地のサブちゃんスタッフに言っていただければ重さと値段の確認だけの対応もいたしますので、遠慮なくお申し付けください!

もし、この記事を見て、大仲様のヒラメを一尾買いをしてみたくなってしまった方は築地のサブちゃんツイッターアカウントをフォロー、またはLINEで築地のサブちゃんを友だち登録の上、入荷状況をチェックしてみてください!

サブちゃんからのおすすめ記事

どこで食べてもハモはウマい

どこで食べてもハモはウマい

どうも。築地のサブちゃん、スタッフSです!毎度のことながら、その日のお酒のおつまみを求めて、お仕事の合間に築地魚河岸を徘徊しているわけでございますが、今回は比較的王道な食材を取り上げたいと思います!そう。夏味覚でおなじみの鱧(ハモ)でござい...

夏の味覚、石垣貝を食す!

夏の味覚、石垣貝を食す!

どうも。築地のサブちゃんスタッフSです。従前申し上げております通り、築地のサブちゃんスタッフSは魚介類大好き&晩酌大好きという生物でございまして、築地のサブちゃんのお仕事をしながら、常にその日の晩酌のネタを探しているという、不良社員でもあり...

まず、築地の新鮮魚介の写真をみてみましょう!

Share This