とりあえず、鰆は炙る

鰆

06/16/2021

皮目がついたサワラはとりあえず炙ってみてください!

どうも。築地のサブちゃんスタッフSです!

スタッフSは基本的に築地魚河岸でお刺身を中心とした鮮魚でその日の晩酌のおつまみを用意することが多いのですが、その中でもイチオシの一品をご紹介します。

それはサワラ。サワラというと塩焼きや西京焼きで食べるイメージがある方も多いかと思いますが、実はお刺身にしてもとても美味な魚です!生でサワラを食べるというイメージがないという方は人生損していると言っても過言ではないので是非食べてみて下さい!

ただ、サワラはけっこう大きなお魚なので築地魚河岸ではなかなか小ロットで買いづらいところが難点と言えます。サワラは大きいと脂が乗っていて旨いのですが何千円もかけて一尾や半身を買うのはちょっと・・・という方も多いのではないでしょうか。

鰆

そんな時の強い味方が我らが樋栄様です!樋栄様の特徴は巨大な鮮魚をご家庭で使いやすい柵にカットしてくださっているところ!サワラも例外ではありません!見てのとおりいい感じの大きさで、いい感じのお値段で販売されています。
サワラは魚偏に春と書かれて春が旬かと思いきや、脂が乗ってくるのは夏以降冬にかけてです。じゃあ、春のサワラは美味しくないのか?と言えばそんなことはありません!樋栄様の目利きで仕入れられたサワラは季節問わず、脂ノリノリで激ウマです!樋栄様の店頭に並んでいる=美味しいということなので、旬だのなんだのの余計な情報はいったん置いておいて、お店のイチオシを食べてみるというのが吉ですよ!

鰆

樋栄様のサワラはほとんどが皮がついた状態で売られています。
皮がついたままお刺身としてカットすると当然のことながら皮が噛み切れず残念なことになるので、くれぐれも皮をそのまま食べないようご注意くださいね。

鰆

今回のサワラはしっぽに近い部位だったので、とりあえず血合いのところで2つにカットしました。この状態にすると、皮を引いてお刺身にするのもやりやすいと思いますので、皮を引いてお刺身にしたいんじゃ!という方は適宜皮を引いていただければと思います。
が、皮を引いて食べるのが王道であれば樋栄様も最初から皮を引いて提供して下さっているはずです。なぜこの柵には皮がついてるのか。それは樋栄様イチオシの食べ方が「サワラの炙り」だからです!すなわち、皮目のところを少し炙って食べるのがおススメの食べ方ということになります。たたきにしてしまっても勿論いいのですが、皮目を少し炙るだけでも充分美味しいので、そのへんはお好みでどうぞ!

刺身を炙ると言えばこちらのガスバーナーがあると便利です!これひとつあれば、サワラだけでなく、いろんなお魚の皮を炙って焼き霜造りにできるので便利ですよ!
もしバーナーなんてないよということであれば、鉄串に刺してガスコンロで炙る、フライパンに油を敷いて熱して30秒だけ皮目を焼く、魚焼きグリルで短時間あぶってたたきのようにしてしまう、などの方法もあります。「サワラのたたき」などで検索していただくとご家庭でもできる作り方が出てくるかと思いますので是非ご参考に。

鰆

という訳で、いざバーナー(意味不明)。ボオォォォォ!!!という音と共にたちまち皮目が炙られました。いやあ美味そうですねえ!!

鰆

皮目が炙られたら、そのままお刺身のようにカットすればOKです!皮目を下にしてカットすると、皮がはがれずらくていいですよ!

鰆

という訳でできました!サワラの炙り刺し!!ひゃおう!美味そうだぜ!!
写真では小葱を散らしていますが、大葉はもちろん、スライスしたタマネギなどとも合いますよ!!
醬油でもいいのですが個人的なおススメはポン酢!もみじおろしやおろしにんにく、おろししょうがなどの薬味と食べると、激ウマです!!シンプルに塩でというのもいいですね。とにかく、脂が乗っていて美味しいので、樋栄様の棚で皮つきのサワラを見かけたら、とりあえずチャレンジしてみてください!

築地専門の買い物代行サービス「築地のサブちゃん」は築地魚河岸提携店舗様の商品を皆さんの代わりに買って当日配送する買い物代行サービスです(毎週土曜日8:30~10:00・東京都中央区と港区限定)。
サワラに限らず美味しい食材を自宅までお届けいたしますので是非ご利用ください!当日いきなり注文するのが不安な方は、築地のサブちゃんスタッフへの事前相談・お問い合わせも大歓迎です。

★詳しい注文方法はこちらから→https://tsukiji.siile.jp/instruction/
★築地のサブちゃん提携店舗様の一覧と商品はこちらから→https://tsukiji.siile.jp/shoplist/

築地のサブちゃんでは毎週土曜日のサービスに向けて樋栄様の情報はじめ、提携店舗様、旬のお魚やその料理方法等などの情報をSNSで発信しておりますので是非築地のサブちゃんツイッターアカウントをフォローまたはLINEにお友達登録の上で、チェックしてみてください!

サブちゃんからのおすすめ記事

どこで食べてもハモはウマい

どこで食べてもハモはウマい

どうも。築地のサブちゃん、スタッフSです!毎度のことながら、その日のお酒のおつまみを求めて、お仕事の合間に築地魚河岸を徘徊しているわけでございますが、今回は比較的王道な食材を取り上げたいと思います!そう。夏味覚でおなじみの鱧(ハモ)でござい...

まず、築地の新鮮魚介の写真をみてみましょう!

Share This