どこで食べてもハモはウマい

はも

08/18/2021

どうも。築地のサブちゃん、スタッフSです!
毎度のことながら、その日のお酒のおつまみを求めて、お仕事の合間に築地魚河岸を徘徊しているわけでございますが、今回は比較的王道な食材を取り上げたいと思います!そう。夏味覚でおなじみの鱧(ハモ)でございます。

実は何を隠そう、築地のサブちゃんスタッフSは10年ほど大阪に住んでいたことがありまして、その際に「夏はハモ、冬はふぐ」という教育をみっちりと受けたので、夏と言えばハモというのが毎年お決まりのパターンなのです!スタッフSの地元、知多半島でもよく食べるのですが、やはりその人気度は関西が一番という感じですね。
ハモは関東ではあまりなじみがないかもしれませんが、関西では京都を中心に非常にポピュラーなお魚で、特に淡路島のものが有名です。小骨が多い魚のため「骨切り」という技術が重要になってくるという特徴がありますが、築地魚河岸で売っているハモは骨切り済みのものも多いので、まだ食べたことがないという方は是非狙ってみて下さい!一般に旬は初夏から夏にかけてとされていますが、産卵後の秋のハモも脂が多くて美味しいです。店頭の様子をチェックして季節で食べ比べてみるのもいいですね。

はも

築地のサブちゃん提携店舗様でハモの扱いが多いのが京富様です。だいたいこのくらいのお値段で骨切済みのハモが買えちゃいます!京料理に使われる高級魚のイメージがありますが、比較的リーズナブルなお魚なんですよね。

はも

パックには見ての通り、骨切済みのハモがどどんと入っています。ここまでして頂いていればあとは切って料理するだけ!捌いたり下処理をしたりということは基本必要ありません!
ハモは基本的に加熱料理が基本(骨をすべて抜いて刺身にするということもなくはないようですが、一般的ではありません)。お好きな大きさにカットして煮るなり焼くなり好きにできます。骨切りハモは実は調理の面でもけっこうお手軽な食材なのです!

はも

ハモのもっともポピュラーな食べ方は湯引きです。先ほどの骨付きハモをぶつ切りにして、お湯でさささと茹でるとこんな感じで皮が反って、花が咲いたような感じになります。お醤油ではなく酢味噌か梅肉で食べるのが関西ではポピュラーな食べ方です。写真は市販されているチューブの梅肉で食べていますが、まあ充分すぎるくらい美味しいですよ!

はも

焼き物、煮物、揚げ物、なんでもOKのハモですが、個人的におすすめなのがこちらの「ハモすき鍋風」です。ハモの産地、淡路島では同島特産のタマネギと合わせて食べる「ハモすき鍋」という食べ方が人気なのですが、それを家庭で簡単に作ったものとお考え下さい。
作り方は超簡単です。市販の濃縮めんつゆを気持ち薄目に割って(お好みでけっこうです)、タマネギ(新タマネギがベスト)を煮込みます。ハモのアラで出汁を取れるとベストですが、まあなくても問題ありません。

はも

そこにぶつ切りにした骨切ハモを加えて、火が通ったら豆腐を加えて完成ですw
豆腐はあってもなくてもよいですし、豆腐以外の具材を入れても勿論OKです。

はも
はも

これがまた、あっさりしたハモの風味に、あっさり麺つゆのお味と玉ねぎの甘みが加わって簡単なのに妙にウマいんです!ハモの旨みが出たつゆで食べる豆腐も絶妙!〆はそうめんでも粋という逸品です!本場のハモすき鍋では締めにハモの子(卵巣)を入れ、卵でとじて「ハモの子丼」にするという食べ方もあります!ハモの子は丸集海幸橋店様でたま~に見かけますので、もし気になる方は築地のサブちゃんスタッフまでご相談ください。
さて。いかがでしたでしょうか。ハモ!なんとなく調理方法が分からず敬遠していたという方にも、意外とハードルが低い食材だということがお分かりいただけたかと思います(お店の方が骨切りしてくださっているのに感謝です)。
以前ご紹介した石垣貝と同様、ハモは夏場から9月いっぱいくらいまでによく出回ってる食材になるので、まだ食べたことがない、今年はまだ食べていない!という方は是非この機会にお試しくださいませ!

築地専門の買い物代行サービス「築地のサブちゃん」は築地魚河岸提携店舗様の商品を皆さんの代わりに買って当日配送する買い物代行サービスです(毎週土曜日8:30~10:00・東京都中央区と港区限定)。
ハモに限らず美味しい食材を自宅までお届けいたしますので是非ご利用ください!当日いきなり注文するのが不安な方、きちんと事前に手配したいという方は、築地のサブちゃんスタッフへの事前相談・お問い合わせも大歓迎です。

★詳しい注文方法はこちらから→https://tsukiji.siile.jp/instruction/
★築地のサブちゃん提携店舗様の一覧と商品はこちらから→https://tsukiji.siile.jp/shoplist/

築地のサブちゃんでは毎週土曜日のサービスに向けて樋栄様の情報はじめ、提携店舗様、旬のお魚やその料理方法等などの情報をSNSで発信しておりますので是非築地のサブちゃんツイッターアカウントをフォローまたはLINEにお友達登録の上で、チェックしてみてください!

サブちゃんからのおすすめ記事

夏の味覚、石垣貝を食す!

夏の味覚、石垣貝を食す!

どうも。築地のサブちゃんスタッフSです。従前申し上げております通り、築地のサブちゃんスタッフSは魚介類大好き&晩酌大好きという生物でございまして、築地のサブちゃんのお仕事をしながら、常にその日の晩酌のネタを探しているという、不良社員でもあり...

何はともあれ初夏はシャコ

何はともあれ初夏はシャコ

どうも。築地のサブちゃんスタッフSです。以前から申し上げている通り、築地のサブちゃんには愛知県の知多半島出身者が何人か混ざっていてスタッフSもその一人です。知多半島でこの初夏の時期によく食べていたのがシャコです。シャコはちょっと原始生物っぽ...

まず、築地の新鮮魚介の写真をみてみましょう!

Share This